日本の約10倍の市場、Made in Japanブーム、中国から人気に火がつくことも

中国コンテナRecord Chinaは、これまでメディア会社として多くのネットワークを築いてくることが出来ました。今後はそれを活かし、日本の中小企業製品を中国で販売する業務に取り組んで参ります。
弊社は、寧波市(中国浙江省)の企業と提携し、寧波輸入商品センター内にアンテナショップを運営することになりました。
寧波市は上海から新幹線で2時間のところに位置しており、現在、越境ECにおいて中国トップクラスの場所でもあります。このアンテナショップを使った第一弾の企画として2019年8月2〜6日に、静岡県5市2町との物産展を開催します。
今後は、介護用品フェア、100年企業フェア、地方自治体の物産展等、あらゆる企画展示会を予定しています。商品はアンテナショップ内に一定期間常設展示し、オンラインでの販売、現地バイヤーを通して一般貿易も行われていく予定です。

◎ 面倒な手続きは一切不要、中国での販売許可申請を代行します
◎ 小規模ロットでの販売もご相談ください
◎ 販売ルートのご提案/コンサルティングも可能です
◎ 商品資料の中国語翻訳も承ります
◎ 中国への輸出販売のワンストップサービスを提供します
(相談、調査、許可申請、資料作成、通訳、翻訳、国内決済、輸送、貿易保険)

一般貿易会社との違いとは?

どうしてRecord Chinaに依頼すると良いの?

1.管轄官庁との強力なネットワーク

Record Chinaには商務部や税関総署など中国販売許可に関わる管轄官庁との強力なネットワークがあります。中国の官庁にはまだ古い体質が残っており、担当者によっては審査に長い期間を要したり、その申請可否すらも決まってしまう場合があります。Record Chinaには、公平に判断をしてくれる適切な担当者に繋げられるだけのネットワークがあります。商品の「JANコード」と「写真」をご提供頂ければ、約1週間で販売許可の判断をさせて頂くことが可能です。

2.成功報酬型で初期費用がゼロ

Record Chinaでは輸出可否の調査や、その申請に関わる手数料は一切頂きません。実際に商品流通が始まる段階までコストがかからないのでお気軽にご相談ください。
※ 商品資料の中国語翻訳やマーケティングコンサルティングサービス等をご希望の場合には別途費用が発生致します。

3.安心の日本国内決済

「商品は送ったのに代金が支払われない」、「相手先担当者と言葉が通じない」、「為替の変動がリスクになる」といった不安をRecord Chinaは解決します。決済時に日本国内企業であるRecord Chinaが仲介に入ることで、円決済を日本国内で完結することが可能になります。
貴社 → RC → 中国企業

4.メディア会社ならではの広告宣伝力

Record Chinaはメディア会社であることを最大限に活かし、貴社商品を様々なツールや企画を駆使し宣伝することが出来ます。紙媒体、オンライン媒体、WeChatやweiboなどのSNSを使った戦略等、幅広いご提案が可能です。